人気ブログランキング |

ソウル

 最近facebookを始めた知人の投稿で巨大なケーキの写真にジャンクフード万歳って内容のがあった。そこに、「おれも、もうヘルシーとかめんどくさいし、うまいし、ジャンク賛成」ってコメントがつづく。ちょっと男らしい、あれダメこれダメの記事が蔓延して辟易してくる気持ちはよくわかる。そのての記事ってだいたい過剰に神経質で読んでいて気分が良くなることってまずない。けれども、この投書を読んで、やるせない気分になった。それで、その理由を考えてみた。彼らを含めた自分は自ら何も見たくない。考えたくないと思い始めている…。昔のジャンクフード屋や駄菓子屋は悪いものもいっぱい使ってたけど単純に金儲けできればいいくらいだった。外資を含めた大企業は爆弾を撒いている。キラキラしたイメージと最新の味覚操作と“安さ”を使って…。駅前の商店も昔ながらのお菓子屋もつぶれていく。間違いなく自分の選択によってもたらされた結果だ。誤解を恐れずに言えば、安いものになびくのはしょうがないことだ。もちろん、食べ物、100均の雑貨にかかわらず、与えられたものはありがたく、いただきたい。でもって、しょうがなく、そんなジャンクを選ぶことはあるけど、それは不本意なのだ。だから、自分でものを選べるときは、忘れないでいたいことはある。その商品には“ソウル”があるのか? と。
 どんなに安くてもどっかの国で何も知らないおばちゃんたちが大量生産しているパッコンボードに乗りたいって思わないもの!

c0187449_16132640.jpg

表参道ヒルズの突端の水のオブジェが新緑を映す。
by yoshirohigai | 2014-04-25 16:14 | 写真メモ

写真家 樋貝吉郎(ヒガイヨシロウ)が日々の暮らしや3板「スノーボード、スケートボード、超たまにスノースケート」をはじめバックカントリーのことを気ままに綴るフォト&コラム 。樋貝から最新のメッセージ「この滑りを何が何でも記録して欲しい! という撮影を希望するひとの連絡をおまちしてます」。お問い合わせ先 http://studiofishi.com


by yoshirohigai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30